FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンパス内の木の実 - 2012.01.21 Sat

麻布大学のキャンパスは狭く、そのうえ木が少ないのですが、それでもいくつかあります。多いのはイチョウですが、私は都市で鳥が種子散布をしていることに興味があります。8号館のイチョウ通りにカキの木があります。ヒヨドリやムクドリがカキの実をつついていますが、もちろんカキを呑み込むことはありません。種子もあの大きさになると吐き出します。しばらく滞在しますから吐き出したり、糞をしたりします。その結果、カキの木の下に前に食べた種子が落とされることになります。ここにかなり大きめの種子があって、名前がわからなかったのですが、ふとしたときにわかりました。センダンの種子でした。これは守衛室の脇にあるセンダンの木のものの可能性大です。周囲を歩いてみましたが、センダンの木はみあたらないようです。それからエノキはけっこう大きいものがあり、エノキは甘い実をつけます。そこで3年生の小島さんがこれら3本の木の下で定期的に種子を回収しています。どういう種子が運ばれてくるか楽しみです。

センダン果実4-
センダンの果実

09.5.22センダン花2
センダンの花は5月下旬に咲きます


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azwildlife.blog97.fc2.com/tb.php/74-fe1fd56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Observation 12月号 «  | BLOG TOP |  » 骨標本作製の協力

カテゴリ

未分類 (20)
ニュース (25)
活動記録 (104)
野生動物学セミナー (10)
大学祭活動 (10)
イベント(進行中) (7)
日常 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。