FC2ブログ
topimage

2019-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手県訪問 - 2011.08.05 Fri

高槻、瀧口、戸田は7月28日から31日まで岩手県を訪問しました。目的は1)戸田が卒論で岩手県のシカの管理にとりくむので、岩手県のシカ生息地を概観する、2)瀧口の研究(東北地方のシカ3集団である五葉山、牡鹿半島、金華山の遺伝学的、生態学的比較)において、食物の栄養分析を行ったところ、冬のサンプルでは予測した結果と違っていたが、夏ではどうだろうということで、シカの糞のサンプルを採取する、3)高槻の知人のお見舞い、の3つであった。

北上山地の景色はとてもいいものでした。
11.7.28川ヨシ~
河辺にヨシやヤナギが豊かに育つ川

1)はあまり果たせなかったが、五葉山でオスジカをみたり、牧場の群れを見たりした。
11.7.28塩場の林
落葉樹林の下にミヤコザサが生えている典型的な北上山地の景観

2)は初日で目的を果たした。

11.7.28糞探し
シカの糞を探す
3)は音信不通だった人にもあえ、またそこから電話をしてもらうなどして、みなさん無事であることが確認でして、胸をなでおろした。1)に関連するが、ササの分布を調べた。環境とササの継体の対応がよく見えて、とてもおもしろかった。

11.6.30 戸田
これは多雪地に生えるチマキザサ。枝分かれしている。上の写真のミヤコザサと比べると大きさが全然違う。

詳しいことは略しますが、積雪に対応して、雪の多いところでは冬に0度で湿っているから高い位置に芽をつけ、太い茎をもっているチマキザサが生えるが、沿岸部になると乾燥と低温で危険なので芽を地表部にまで下げ、茎の細いたミヤコザサになります。
11.7.30岩手ササPlot B1, B7-
チマキザサ(上)とミヤコザサ

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azwildlife.blog97.fc2.com/tb.php/44-3580d61f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アファン調査8月 «  | BLOG TOP |  » 牡鹿半島・金華山調査

カテゴリ

未分類 (20)
ニュース (25)
活動記録 (104)
野生動物学セミナー (10)
大学祭活動 (10)
イベント(進行中) (7)
日常 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。