topimage

2018-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

網地島調査 - 2014.10.28 Tue

7月23日に網地島に行きました。金華山の南にある島で、もちろんここにはシカがいません。四年生の須藤君が金華山でシカの観察効果を調べています。シカは植物を食べることで植物群落を変形させます。そうすると昆虫にとっての環境が変化するので、すんでいる昆虫の種類や数が変化します。これを間接効果といいます。金華山の柵をしたところとしないところで比較するとはっきりした違いがありました。ではシカのいない島は柵内と似ているかどうかという興味で網地島を対象地としたのです。島に行っておどろいたのは植物がまったく違うことでした。とくにタブノキの見事な森林は南の国にいるようでした。タブノキは金華山にはゼロではありませんが、ほとんどなく、海岸の岩の上に小さな木があるくらいです。それからサンショウのトゲも金華山のように長くありませんでした。昆虫のほうでも糞虫がほとんどいないという結果になったようです。カが多くてたいへんでした。


丘の上のかわいいお地蔵様
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azwildlife.blog97.fc2.com/tb.php/193-14c1833a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神津牧場実習 «  | BLOG TOP |  » シカの影響評価調査:東京桧原村三頭山

カテゴリ

未分類 (20)
ニュース (25)
活動記録 (104)
野生動物学セミナー (10)
大学祭活動 (10)
イベント(進行中) (7)
日常 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。