FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩波ジュニア新書「動物を守りたい君へ」 - 2013.10.14 Mon

2013年10月に岩波ジュニア新書「動物を守りたい君へ」(高槻成紀著)が出版されるることになりました。2006年に出版した「野生動物と共存できるか」の姉妹編的な意味があります。内容はタイトルが示すとおりで、若い世代が動物を守る上で大切なことを考えてもらおうと思いました。若い世代がこれから生きて行くうえで、自然との距離がますます離れてゆくように感じます。自然を、動物を知らないでは本当に守ることはできません。若い人はやさしい気持ちを持ち、動物がけがをしていたら助けてあげたい、絶滅しそうなら守ってあげたいと思いがちです。それはよいことですが、情緒的にそう感じても本当の力になりません。動物をよく知ることが必要です。だからそのことを書きたいと思いました。岩波書店の奨めもあって、野生動物だけでなく、ペットや家畜のことも書くことになり、つねづね思っていることを書きました。野生動物を守る上では、その動物だけをとりだして守るのではなく、ほかの動植物とのつながり、環境と一体で守ることがたいせつであることを書きました。最後には東日本大震災にふれ、私たちの世代が原発をあいまいな形で許してきたことへの反省や、再稼働を絶対してはいけないのだということを書きました。表紙を含めイラストを知人の浅野文彦さんにお願いし、とてもよい仕上がりになりそうです。

表紙おもて 100kb
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azwildlife.blog97.fc2.com/tb.php/166-f3c4177c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

研究室の日常② «  | BLOG TOP |  » 乙女高原調査 2013.10.5

カテゴリ

未分類 (20)
ニュース (25)
活動記録 (104)
野生動物学セミナー (10)
大学祭活動 (10)
イベント(進行中) (7)
日常 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。