FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女高原調査 - 2013.09.01 Sun

高槻と加古(4年生)は9月1日に乙女高原で調査をしました。地元の乙女高原ファンクラブの皆さんの協力を得て、ススキ群落の刈り取り調査をしていますが、今回はその一環で「9月刈り区」と「6、9月刈り区」をおこないました。これまでの調査で6月の刈り取りの効果は明瞭で双子葉草本(一部低木)は枯れ死または著しい草丈の低下がみられましたが、ススキだけは順調に回復しています。これはシカが増えて虫媒花の花が減り、ススキが増えたとされること、3年前に作られた柵内で双子葉草本が増加し、ススキが減少したことを裏付けます。加古さんは双子葉草本の花に来る訪花昆虫を調べています。なお農工大は応用植物生態学として、刈り取った草を新しい土地に撒いて植生遷移を早めるという研究をしているので、この日はいっしょに作業をしました。

乙女草原上側
乙女高原はススキが優占している

シカ柵内外
シカ排除柵内には虫媒花がたくさん咲くようになった

宮原さん刈り取り
刈り取りをする乙女高原ファンクラブの宮原さん

記念撮影 120kb
乙女高原ファンクラブ、農工大、筑波大の皆さんと



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azwildlife.blog97.fc2.com/tb.php/160-ea5e6ee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東大牧場実習 «  | BLOG TOP |  » プロメテウスの輪

カテゴリ

未分類 (20)
ニュース (25)
活動記録 (104)
野生動物学セミナー (10)
大学祭活動 (10)
イベント(進行中) (7)
日常 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。