FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル調査 - 2013.08.31 Sat

8月11日から22日まで高槻はモンゴルで調査をしてきました。今年は明治大学の森永先生のプロジェクトに参加してウランバートルから西に自動車で7時間ほどのモゴッドというところに行きました。このプロジェクトは「遊牧知」を科学的に検証するという目的でモンゴル牧民の伝統的な知識や技術を調べてみようという、やや社会学的な色彩のものです。具体的にはアイラグ(馬乳酒)についての調査で、モゴッドはその名産地として知られるところです。アイラグはアルコール度が1%あまりの弱いもので、飲むと酸っぱくお酒という感じはしません。地元の人はどんぶりでぐいぐいと何倍も飲みますし、子供にも飲ませます。私は馬の食性を調べてほしいといわれ、それと群落の記述をすることを目的にしました。広々とした草原はこれまで行ったブルガンと同じですが、ここにはオルホン川という川が流れており、川辺にはヤナギの木があり、その周りにはスゲの多い群落があるところが違いました。ネルグイさんという牧民のお宅にお世話になって、私たちもひとつのゲルを使わせてもらいました。

馬群川 88kb

調査は順調で地形に対応した群落の記述ができました。動物の糞も簡単に集まりました。

Stipa群落63kb
一番広く見られたのはこのStipa krylovii群落で、長い穂が風になびくのがきれいでした。

調査は順調でしたが、今回楽しかったのは牧民の生活が身近で、子供とも仲良くなれたことです。

ニルゲイ、馬 -20
ご主人のニルゲイさん

バケツを運ぶ次女 60kb
次女のサラさん。絞った牛乳を運ぶところ。

高槻、子供たち-5
高槻と仲良くなった子供たち





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azwildlife.blog97.fc2.com/tb.php/158-191417b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロメテウスの輪 «  | BLOG TOP |  » 野外実習

カテゴリ

未分類 (20)
ニュース (25)
活動記録 (104)
野生動物学セミナー (10)
大学祭活動 (10)
イベント(進行中) (7)
日常 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。