FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アファンの森調査 - 2013.07.28 Sun

7月20-21日に高槻、萩原(4年)、岩田(3年)、望月(3年)でアファンの森に行きました。萩原はオニグルミの種子散布を調べているので、今回は枝束の下のクルミの回収とクルミ若木の位置調査をしました。岩田はタヌキのため糞の回収をし、萩原の調査の手伝いをしました。望月は人工林の間伐効果を評価するため、地表植物の密度などについてのデータをとりました。

0萩原岩田
クルミ若木の位置を調べる萩原(左)と岩田

02望月調査

下層植物の密度などを調べる望月

それから試みとして、「ひっつき虫」(動物体外付着散布果実)の調査をしました。板にタオルをまきつけて水平に移動させてタオルで果実を補足しました。

5望月タオル
「ひっつき虫」をとらえるための工夫

高槻は全体の指導と群落記載をしました。また設置していた自動撮影カメラのカード回収と巣立ったフクロウの巣の巣材の回収もしました。カメラにはたくさんのタヌキのほか、クマやシカも写っていました。

0クマ
写っていたツキノワグマ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azwildlife.blog97.fc2.com/tb.php/154-331ba6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乙女高原自然観察会(小学生)サポート «  | BLOG TOP |  » 金華山調査

カテゴリ

未分類 (20)
ニュース (25)
活動記録 (104)
野生動物学セミナー (10)
大学祭活動 (10)
イベント(進行中) (7)
日常 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。