topimage

2018-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金華山調査 - 2013.07.28 Sun

7月11日から15日まで、高槻と須藤(三年生)は金華山に行った。高槻は東日本大震災の後、豪雨で起きた土砂崩れのあとの植物の回復を記録することを目的とした。まだ植物は少なく、ダンドボロギクが多かった。土砂崩れそのもののよい記載ができた。須藤は初めての調査だったが、シカの植物への影響が、間接的にそこに生息する昆虫群集におよぼす影響を調べるために、森林と草原で柵内外の調査をした。内容は地上徘徊性のオサムシ類、糞虫、死体分解者のシデムシ類の3群である。結果的には明確な違いがあり、とくに草原で顕著だった。天候には恵まれなかったが、よい成果が得られた。

aコップ配置
オサムシ類のトラップ

a糞トラップ
糞虫とラップ

aマウストラップ
マウストラップ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azwildlife.blog97.fc2.com/tb.php/153-88c5ba0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アファンの森調査 «  | BLOG TOP |  » マレーシア訪問

カテゴリ

未分類 (20)
ニュース (25)
活動記録 (104)
野生動物学セミナー (10)
大学祭活動 (10)
イベント(進行中) (7)
日常 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。