topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動撮影カメラ - 2012.12.08 Sat

12月5日に長野県のアファンの森にセットしていた自動撮影カメラのデータ回収に行って来ました。いくつか紹介します。

タヌキのため糞場をみつけたので、その前にカメラをおいていたら、排糞のようすがとれました。カメラは時刻だけでなく気温なども記録してくれます。

12.11.28 タヌキ排糞-10

ノウサギも写っていました。ノウサギは極端に数の減った動物で、アファンでも足跡さえあまりみません。
12.11.30ノウサギ-10

夜行性のものが多いため夜間に撮影されることが多く、写真はモノクロで写ります。これは珍しく明るいときに写ったリスです。ときどき見かけますが写真に撮影されたのは初めてです。
12.11.30リス-10

これはオマケで、自動撮影ではありません。歩いていたらミソサザイが薮にとまりました。コンパクトデジカメしたもっていなかったので、最大限の望遠にして撮ったらなんとかうつっていました(高槻記)。
12.12.5ミソサザイb-20


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azwildlife.blog97.fc2.com/tb.php/126-f1d12c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在進行中のイベント 2012.12.25現在 «  | BLOG TOP |  » 標本作り

カテゴリ

未分類 (20)
ニュース (25)
活動記録 (104)
野生動物学セミナー (10)
大学祭活動 (10)
イベント(進行中) (7)
日常 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。