FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学祭で「生きもの教育」のシンポ - 2012.10.03 Wed

10月26日に大学祭でのシンポジウムを開催します。学術協定をむすんでいる「アファンの森財団」との共催でおこなうシンポジウムはこれで3回目となります。今年は「生きもの教育:動植物の魅力を伝えるために」と題して以下の3人の方々からお話を聞き、ニコルさんにご自分の考えを聞かせてもらいます。

大西信正:シカのことを実によく知る人で、シカだけでなく動物のことを教えることについて話を聞きます。
多田多恵子:植物のくらしについて魅力的な本をいくつも出しておられます。植物をよく観察することの楽しさを聞きます。
植原 彰:山梨の小学校の先生で乙女高原の自然を守り、次世代に伝える活動をしておられます。その活動の話を聞きます。

動植物を調べることは大切ですがそれを専門用語を使って学会で発表するだけでは多くの人に伝わりません。一方で、「こむつかしいことを言うから子供が自然離れになる。自然は感じればよい」という主張もあります。私たちは動植物を科学的に調べることこそが深い感動をもたらすと考え、それをわかりやすく伝えたいと思っています。そうしたことを考えるシンポジウムにしたいと考えています。


ポスター-10

これについてニコルさんに趣旨説明をしたところ、すてきな返事をもらいました。

Dear Taka,
a short reply to say how much I am looking forward to the symposium and meeting these great people. I am running about now with my feet not touching the ground. I absolutely agree on your thoughts of communication...to many 'experts' bore us by showing power point graphs and sentences which they speak to, without even facing the real people they are supposed to be communicating with. Science, and especially biology is exciting, fun, inspiring, even humourous. If it's boring, then there is something seriously wrong. If you can't communicate with small children, then you will do a lousy job with supposedly highly educated adults.
Anyway, thanks,


やあタカさん
 手短に書くけど、シンポジウムとすばらしい発表者に会うのが待ち遠しいなあ。地面に脚がつかないくらい大急ぎで走るみたいに書くね。伝えるということについて君のいうことにまったく同感だね。「専門家さんたち」にはうんざりだよ、だってパワポのグラフや文章を見せてくれるけど、伝えるべき人のほうを向かないでグラフのほうばかり見て、人の顔は見ようとさえしないんだもの。科学、とくに生物学はわくわくするもので、楽しくて、いろいろとひらめきを感じさせてくれるし、ユーモアさえあるものなんだ。もし生き物の話をしているのにおもしろくなかったら、伝え方がひどく間違っているんだね。小さな子どもと話が通じないということは、エライ高等教育を受けた大人だけを相手にするということで、こんなにつまらんことはないよね。
ともかく、ありがとう。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azwildlife.blog97.fc2.com/tb.php/110-cd81a921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

野外実習 «  | BLOG TOP |  » 哺乳類学会終わる

カテゴリ

未分類 (20)
ニュース (25)
活動記録 (104)
野生動物学セミナー (10)
大学祭活動 (10)
イベント(進行中) (7)
日常 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。