topimage

2013-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女高原自然観察会(小学生)サポート - 2013.07.28 Sun

7月24日に山梨県の乙女高原でおこなわれた地元の日下部小学校の自然観察会のお手伝いをしに行きました。参加したのは高槻、卒論をここで行っている加古(4年)のほか、中村(修士1年)、望月(3年)です。あいにくの小雨だったので加古の準備した訪花昆虫の調べはできませんでしたが、シカ、タヌキ、サルなどの頭骨を示して説明をしました。午前中には乙女高原を散策しましたが、子供たちの好奇心に満ちた瞳の輝きが実にすばらしかったです。聞けば応える、語れば伝わることは何とすばらしいことなのだろうと思いました。

0ブナじいさん
「ブナじいさん」とよばれる大きなブナの気を囲む子供たち

0中村シカ説明
子供たちにシカの頭骨を説明する中村君

スポンサーサイト

アファンの森調査 - 2013.07.28 Sun

7月20-21日に高槻、萩原(4年)、岩田(3年)、望月(3年)でアファンの森に行きました。萩原はオニグルミの種子散布を調べているので、今回は枝束の下のクルミの回収とクルミ若木の位置調査をしました。岩田はタヌキのため糞の回収をし、萩原の調査の手伝いをしました。望月は人工林の間伐効果を評価するため、地表植物の密度などについてのデータをとりました。

0萩原岩田
クルミ若木の位置を調べる萩原(左)と岩田

02望月調査

下層植物の密度などを調べる望月

それから試みとして、「ひっつき虫」(動物体外付着散布果実)の調査をしました。板にタオルをまきつけて水平に移動させてタオルで果実を補足しました。

5望月タオル
「ひっつき虫」をとらえるための工夫

高槻は全体の指導と群落記載をしました。また設置していた自動撮影カメラのカード回収と巣立ったフクロウの巣の巣材の回収もしました。カメラにはたくさんのタヌキのほか、クマやシカも写っていました。

0クマ
写っていたツキノワグマ

金華山調査 - 2013.07.28 Sun

7月11日から15日まで、高槻と須藤(三年生)は金華山に行った。高槻は東日本大震災の後、豪雨で起きた土砂崩れのあとの植物の回復を記録することを目的とした。まだ植物は少なく、ダンドボロギクが多かった。土砂崩れそのもののよい記載ができた。須藤は初めての調査だったが、シカの植物への影響が、間接的にそこに生息する昆虫群集におよぼす影響を調べるために、森林と草原で柵内外の調査をした。内容は地上徘徊性のオサムシ類、糞虫、死体分解者のシデムシ類の3群である。結果的には明確な違いがあり、とくに草原で顕著だった。天候には恵まれなかったが、よい成果が得られた。

aコップ配置
オサムシ類のトラップ

a糞トラップ
糞虫とラップ

aマウストラップ
マウストラップ

マレーシア訪問 - 2013.07.03 Wed

6月21-30日 マレーシアに行ってきました。かつて指導したAhimsa Campos-Arceizさんがいまマレーシアのノッチンガム大学クアラルンプール校の准教授としてアジアゾウの研究をしています。そのプロジェクトに研究室の山本詩織さん(修士2年)が糞分析をすることで参加しています。試料の持ち出しができないので、現地で糞を採集し、分析するために訪問しています。私はワンポイント・アドバイスに行ってきました。
 タイ国境に近い国立公園の近くにフィールドステーションがあり、そこを基地に現地調査をしました。40年ほど前に人造湖ができ、船で移動します。


 ゾウがよく訪れる塩場があるので、そこに自動カメラをおいてすばらしい映像を見せてもらいました。糞を集めるのも、そういうところが効率的なので訪問しました。

ゾウの糞をみつけてよろこぶ山本さんと高槻

現地では地元の小さな集落にとまりました。

 子供と犬

 調査にはマレーシアはもちろんですが、イギリス、スウェーデン、スペインの若者も参加して、国際的でした。

 大きな板根の前で記念撮影

基地はなかなかきれいなアパートを借りたもので、山本さんは顕微鏡で分析をしていました。

 分析する山本さん

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カテゴリ

未分類 (20)
ニュース (25)
活動記録 (104)
野生動物学セミナー (10)
大学祭活動 (10)
イベント(進行中) (7)
日常 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。