topimage

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダの論文 - 2013.01.04 Fri

「ニュートン」はおもしろそうな論文などを紹介するFocusというコーナーをもっていて、今回はジャイアントパンダの生息が危機であるという予測をした論文(Nature Clomate Changeという論文に掲載)を紹介しました(2013年2月号)。高槻は若いころWWFの研究員としてパンダの生息地で3ヶ月くらい調査をしたことがあり、そのこともあって取材を受けました。正直なことをいうとこの論文は問題があると思いました。ササの分布を引用し、気象データとの対応を調べ、気候が変化するとササが生育できなくなり、パンダが危ないのではないかというわけです。可能性としてはなんでもいえるわけですが、どれだけ確からしいか検証されていません。どういう情報が引用されているか調べてみましたが、いずれも現地調査にもとずいた証拠はなさそうでした。気候変動は確かだろうし、世界でそこにしかいない生息地にササがあって、パンダはササ食に特化している、こういう条件に目をつけて話題をよびそうな論文を書いたという感じでした。コメントを求められたのでモデル研究と野外調査のバランスが大切だといっておきました。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カテゴリ

未分類 (20)
ニュース (25)
活動記録 (104)
野生動物学セミナー (10)
大学祭活動 (10)
イベント(進行中) (7)
日常 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。