topimage

2012-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月8〜11日 南アルプス - 2012.08.15 Wed

8月8〜11日、南アルプス仙丈ヶ岳へ調査に行ってきました。標高別でのシカ糞の採集と、植生調査が目的です。この時期は登山のハイシーズンであり、山小屋、テント場、登山道は多くの人でにぎわっていました。
仙丈から甲斐駒
甲斐駒ヶ岳を望む

南アルプス・仙丈ヶ岳といえば、昔は高山植物が豊富で、カール(氷河が侵食してできた椀状の谷)内の「お花畑」には固有種も多く存在していました。しかし、ニホンジカなどの大型哺乳類の高山帯への侵入によって、その植生は荒らされ大きく変わってしまったと言われています。今調査では、シカが食べないバイケイソウとタカネヨモギが優占する群落が広がる、大仙丈カールの異様な光景に驚かされました。登山道からカールへは、シカ道がばっちりついています。
カール内植物
大仙丈カール

標高2000mのシラビソ林にはシカの痕跡が目立ち、下層植生は貧弱です。
シラビソ林
大平山荘近くのシラビソ林

標高1000mの落葉林には新しいシカ糞がたくさん落ちており、よく利用されてるようです。
戸台 落葉林
小黒川沿いの落葉林


この時期は高山植物の花が見頃で、多くの動物にも出逢えました。

チシマギキョウチシマギキョウ

ミヤママンネングサミヤママンネングサ

アサギマダラアサギマダラ

オコジョオコジョ

南アルプス林道脇にフシグロセンノウが咲いていました。山はもう秋のようです。

 文:鏡内

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カテゴリ

未分類 (20)
ニュース (25)
活動記録 (104)
野生動物学セミナー (10)
大学祭活動 (10)
イベント(進行中) (7)
日常 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。